パン屋さんを巡る旅メディア パンめぐ

facebook
instagram

いちおしパン屋さん

石垣島で出会った、額から汗ふき出す辛くて美味しいカレーぱん!

2017年11月15日

主人の休暇で3泊4日で沖縄(石垣島~竹富島~西表島~沖縄本島)へ行ってきました。旅行前にパン屋さんを下調べしていたのですが早朝出発の飛行機だったため、石垣島の中では助手席でうとうと。主人の「パン屋さんらしき看板があったけど寄ってみる?」の声でハッと起きて看板を見たら「トミーのぱん」の文字が!!
ここ、ここ、ここに行きたかったんです~。

看板の手前の細い道に入ると、すれ違う車が何台かあったのでパン屋につながる道で合ってるだろうなあと思いましたが、そうじゃなければどこにつながっているのか不安になるような道です。木々を抜けるとアスファルト敷きのスペースにぽつんと四角い建物が出現。
えっ?これがパン屋?窓もないから中の様子もわからないし、申し訳ないけど殺風景でパン屋さんには見えない。。。

でも、近くに行って入口の扉右下にある看板に「トミーのぱん屋」と書いてあり一安心。

訪れたのが14時だったこともあり、店内にはこっぺぱんとカレーぱん、食パン1本しかなかったのでカレーぱん一個だけ購入。
接客してくださった女性が「焼き立てだからすぐ食べてみてね」とおっしゃるだけあり、パンの入った紙袋はあつあつ、そしてやけに重い!!

川平湾まで行き、駐車場に車を停めてパクリ。(お昼に八重山そば食べてるんですけどねえ(苦笑))

パンは揚げないタイプ。生地はふわっと軽めで歯切れがよく、シンプルな味ながら美味しい。カレーフィリングが一口目は甘さを感じられたのにすぐにヒリヒリしてくる辛さ。香辛料には島胡椒のピパーチも使っているように感じます。こんなに辛いカレーパン初めて食べた!!主人は額から汗がだらだら流れて来てます。いやー、辛いけどくせになる美味しさです。

自販機で、沖縄らしい飲み物と思って買っておいた「ブルーシール」のチョコドリンクのとろーっとした飲み口と甘さがカレーぱんの辛さをやわらげてくれました。

石垣島にはもう一軒気になるお店があったのですが、残念ながら臨時休業でした。
その代りといってはなんですが、石垣島離島ターミナルにある「七人本舗」は食のセレクトショップみたいなもので、何軒かのパンが納入されていたり、お菓子、お弁当などもあります。

その中から私が食べたのは「ナチュレ イシガキ」の黒糖とクルミのパン、抹茶のパンです。どちらのパンもむっちりして、黒糖や抹茶の味が濃くしっかりしたお味。これで190円は安い!
石垣島でのパンとの出会いは少数精鋭でとても満足しました。

【おまけ情報】
同じく石垣島離島ターミナル内「七人本舗」で“ちんびん”という郷土菓子が売っていたので食べてみました。黒糖を入れた生地を丸く焼いてくるくると巻いたクレープのようなお菓子なのですが、餅粉が入っているのでかなりもっちり。黒糖のほのかな甘さが美味しかったです。写真右にこっそり写っている“おにささ”というのをよく沖縄で見かけましたが、ささみフライをおにぎりの具にしてあるもののようです。食文化の違いが楽しめた旅行でした。


パン屋さんのご紹介

トミーのぱん
沖縄県石垣市川平1216-591 MAP
電話番
0980-88-2527
営業日
営業時間:9:00~17:00(売切れ次第閉店)
定休日:火曜日・水曜日

おすすめパン

カレーぱん(250円)

一覧へ

この記事を書いた人

岩田聡子

岩田聡子 さん

パン屋さんめぐりは人と人を繋ぐ。転勤族&専業主婦の私でも気づけばパンを通じて友達の輪が!!旅行好きな主人と地方のパン屋もめぐってます。