パン屋さんを巡る旅メディア パンめぐ

facebook
instagram

いちおしパン屋さん

ひっそりと佇む街のパン屋さんながら、パンはどれもハイレベル!『ティコパン』(小滝橋)

2017年10月20日

高田馬場駅から歩くと20分強、都バス・小滝橋車庫バス停近くにひっそりと佇む可愛らしい街のパン屋さんがあります。名前はティコパン。

シェフは代官山シェ・リュイやフランス、麹町のグルニア・パンなどを経て独立された本格派。

パンの見た目はごくごく普通なのですが、食べてみてびっくり。

ハードはセーグルのヴァリエーションで、セーグルノア、ノアレザン、セレアルなどがありますが、どれも小麦の香りがしっかり。クラムももちもちです。

一番気に入ったのは菓子パン系です。きび糖のメロンパンやミルクフランス、などどれもハイレベル!

シュクルとか、タルティーヌも良かったです。
外れがない感じ。

右端はシナモンロール。クリームチーズがたっぷりトッピングされていて満足度高いです。

リピーターが多いのも頷ける、納得のパン屋さんです。


パン屋さんのご紹介

一覧へ

この記事を書いた人

岡田亮

岡田亮 さん

本業は会社員。休日は北海道から石垣島まで日本全国パンを求めて彷徨う旅人。海外はパリを重点に エッフェル塔も凱旋門も見ずにパン屋とスイーツとビストロ巡り。お米は年に数回しか食べない変な日本人です。