パン屋さんを巡る旅メディア パンめぐ

facebook
instagram

いちおしパン屋さん

遠くても必ずリピートしたくなる、伊豆にあるパリのブーランジェリー 『アダチ』

2017年07月06日

東京駅から車で片道160km、渋滞がなくても2時間半はかかる伊豆の湯ヶ島にある「ブーランジェリー・パティスリー・アダチ」さん。
わざわざ一日がかりでパンを買いにいく、その魅力に憑りつかれたアダチFANは少なくないと思います。今回行った、私と友人3人もそのFANなのです。

「パリのブーランジェリーを忠実に再現する」というのがコンセプトなので、惣菜パンとかカレーパン、餡パンなどはありません。ハード系、ヴィエノワズリ、プチガトー、サンドウィッチなどがずらり。

5月からの新商品「フリュート」。フランス産小麦と全粒粉、セーグルで湯だねをとってルヴァンリキッドとイーストを加え、ローズマリーをトッピングしたものだそうです。
クラストが濃厚な味で、クラムはモチモチです。

これも5月からの新商品「サンドウィッチ・ニゾワーズ」。サラダ・ニソワーズ(ニース風サラダ)のサンド。ヴィネグレットソースの酸味とジャガイモがバゲットにぴったりです。

レスキュール・バターを贅沢に織り込んだクロワッサンはサクサクで芳醇な甘さが口に中に広がります。間違いなく幸せになれる一品。

ヴィロンの牛尾シェフも認めたバゲットは素晴らしい硬さと麦の香りに満ちています。クロワッサンと共に、マスト・バイのアイテムです。

ずっしりと石のように重く、フルーツがこれでもかと贅沢に入っている「ロデヴ・フリュイ」。クリームチーズを挟んで頂きたいですね。

食パンも隠れた逸品。きめ細かい絹のようなクラムは優しい香り、そのままでもトーストしてもグッド。

パティシエの奥様が作るプチ・ガトーも素晴らしいです。画像はミルフィーユ(左)とアップルタルト(右)。ミルフィーユのパイはサクサクで、キャラメルがとても香ばしいです。

ベーコン・キッシュ。アパレイユが濃厚で、大きいけどペロリと頂けちゃいます。

何度でもリピートしたくなる、素晴らしいブーランジェリーです。


パン屋さんのご紹介

ブーランジェリー・パティスリー・アダチ
静岡県 伊豆市 湯ヶ島2860-2 MAP
電話番
0558-85-0901
営業日
08:00~18:00(但し売り切れしだい終了)
月・火休
facebookページ
https://www.facebook.com/boulangeriepatisserieadachi/

おすすめパン

クロワッサン
レスキュール・バターをたっぷりと織り込んだリッチなパン。芳醇な味わいと香り。
バゲット
固めのクラストと豊かな小麦の香りがたまらない看板商品。
バトンミエル・アマンド
バゲット生地に蜂蜜が織り込まれ、ナッツが入っている。シェフもお勧めの1品。
セーグルマンゴー(右)
ずっしりと重いセーグルにマンゴーがぎっしり。もはやスイーツのようなパン。

一覧へ

この記事を書いた人

岡田亮

岡田亮 さん

本業は会社員。休日は北海道から石垣島まで日本全国パンを求めて彷徨う旅人。海外はパリを重点に エッフェル塔も凱旋門も見ずにパン屋とスイーツとビストロ巡り。お米は年に数回しか食べない変な日本人です。