NYと和風・2種類の食感を楽しめるベーグル専門店「HOT BAGELS」


今日ご紹介するのは、武蔵境駅から少し離れた桜堤の住宅地にあるベーグル専門店、HOT BAGELSさんです。
実家がとても近く、私が通っていた小学校のすぐ近くにあるHOT BAGELSさん。

地元の方々にもとても親しまれているお店です。
自転車・バス圏内にとても緑豊かな「小金井公園」もありますので、ご家族で出かける際のランチにベーグルを買って行くのもおすすめ!

HOT BAGELSさんの特徴は、2種類の食感が楽しめるところ。材料や製法が異なる「NYベーグル」と「和ベーグル」があります。
店主の大島さんは上北沢の「ケポベーグル」さんで修行をされていたので、その流れを組んでこの2種類のベーグルを作っていらっしゃいます。

「NYベーグル」はベーグルの本場ニューヨークの伝統的製法を再現した本格派ベーグル。ボリュームがあり皮はパリッとして食べ応えがあります。
「和ベーグル」は国産小麦と天然酵母を使ったもっちりとした食感。和素材の具材を合わせたものもあります。

NYベーグルを使ったサンドは、どれもそそられます。クリームチーズとドライトマトとハーブなど魅力的。

ディスプレイもシンプルにおしゃれ!
私が近くの小学校に通っていた頃(20年以上前!)は、団子と今川焼きのお店や文房具屋、昔ながらのケーキ屋さんくらいしかなく、こんなおしゃれなお店は近くになかったので、なんだか、時の流れを感じてしまいます。
近くの団地も綺麗に建て替えられたので、新しく引っ越してきた子育て世代の方々にも求められているお店なのかもしれませんね!

今回購入したのは2種類。
こちらは、「チョコレモンココナッツ」(和ベーグル)
フランス産のオーガニックチョコレートと四国のレモンピールを練りこみ、表面にココナッツファインがたっぷり乗っています。
中のチョコレートはぐるっと一周たっぷりと入っているので、おやつにぴったり。
レモンの酸味がアクセントです。

見つけると買ってしまう、「キウイ」を使ったパン。独特の甘酸っぱさが他の素材とどうマッチしているのか、気になってしまいます。
こちらは「ブドウとキウイとクリームチーズサンド」
シナモンレーズンのNYベーグルを使ったサンドイッチで、キウイとブドウ、塩レモン入りのクリームチーズが挟まっています。

キウイやレモンの酸味と、あまり酸味の強くないクリームチーズでちょうどいいパランス。ブドウのぷるっとした食感も楽しい。
そして、後からくる生地のシナモンレーズンがいい仕事してます。

季節のフルーツはそのまま食べるのも美味しいですが、他のものとの組み合わせを楽しむのも大好きです。

他にも、大葉や味噌・もちを使った和ベーグルなどお食事にもできるベーグルやシンプルなベーグルなど種類も豊富です。


パン屋さんのご紹介

HOT BAGELS
東京都武蔵野市桜堤2-3-12 チェリービュウハイツビル 102 MAP
電話番
0422-38-9223
営業日
営業時間:10:00~17:00

定休日:月曜日・火曜日・日曜日
facebookページ
https://www.facebook.com/Hot-Bagels-345653525567230/

一覧へ

この記事を書いた人

オオト ヨウコ

オオト ヨウコ さん

パンイチ!主催、オオトパン 店主。 DJとしての音楽活動、飲食店勤務を経て、子育てをしながら独学でパン作りを始める。現在は山梨県に移住し、週に1度の直売と通信販売、イベントなどを中心にパンの販売をしている。小麦も育て中! BLOG→http://oto-pain.com/