パン屋さんを巡る旅メディア パンめぐ

facebook
instagram

いちおしパン屋さん

可愛いのに芯のある女の子みたいなパン。ブーランジェ エスカガワ(大阪)〜Leeのパン旅〜

2017年05月02日

大阪、梅田から2駅。歩いても20分ほどのおしゃれな街、中崎町。
街のあちこちに、若い女の子が好きそうなレトロ懐かしいカフェや雑貨屋さんがある、
ゆったりした空気の流れる落ち着いたエリアです。

駅から徒歩2分ほど歩くと見えてくる、お店の看板。
扉を開けるとやさしい雰囲気いっぱいの店内。

日曜の14時頃に訪問すると、すでにパンはディスプレイの半分ほど。
スタッフさんが「数が少なくなってしまってすみません」と優しい声かけをしてくれました。

.・パンオショコラ
・チャバタ
・もちもち り・かるご

の三点を購入。
(本当は山ほど買いたいところですが、旅先なので食べられる分だけ)

パンオショコラは、さらさらとした食べ心地にハマってしまいました。
さらさらといっても、パサパサとは違うのです。
軽やかでさわやかなんです。油でベタベタしたり、ジュワっとする感じが一切ない。

エスカガワさんは三重県から直送する天然水で粉をこねているそうです。
だからさらさらとおいしいパンになるのかなぁ。なんて考えながらあっという間に食べました。

おすすめしてもらった看板商品 「り・かるご」なる玄米粉のパンも絶品。
米粉特有の、もはやお餅みたいなもっちり感に思わず笑みが出ます。
でもお腹に全然どっしり来ないのが不思議。
上にかかっている粗糖とメープルシロップも、甘いのにくどくない。

チャバタも、食事との相性がとても良い、しっとりシンプルな味でした。

エスカガワさんのパンを形容するとしたら、
「可愛いのに芯のある女の子のようなパンたち」ですね。

おいしいパンをありがとうございます!


パン屋さんのご紹介

ブーランジェ エス カガワ
〒530-0016 大阪府大阪市北区中崎1丁目10−10 ソレイユ中崎 MAP
電話番
06-6374-0181
営業日
定休日:火曜日・水曜日
営業時間 7時30分~19時00分
ブログ
http://skagawa77.blog65.fc2.com/

一覧へ

この記事を書いた人

Lee

Lee さん

飲食店などを経営する会社の広報をしています。ライフワークとして大好きなパンのことを発信しながら、「食」から広がる豊かな生活を伝えていけたらと活動中。最近は【発酵】に興味があります。INSTAGRAM→https://www.instagram.com/leerh/