東京から福岡・糸島に移住。地元産小麦100%の無添加パン屋『sana』


東京・三鷹で人気店だったお店を惜しまれながら閉めて、2015年に糸島半島に移転された「SANA」さん。
ご夫婦で移住されたのですが、元々はお二人は東京のご出身です。

「安全・安心」の無添加がモットーで、油脂や卵は使われていません。長時間発酵のシンプルなパンが並びます。
自家製酵母も余り加えていないそうで、小麦の美味しさを最大限引き出すようにされているようです。小麦は糸島小麦を使用。

ベーグルもカットされた断面が美しく、ラインナップも豊富。

小麦の味わいを楽しめる、安全・安心のパンは食の安全が脅かされつつある昨今では貴重なお店です。

焼き色の美しさに見とれてしまいました。パン本来の姿はこうあるべきなのかも知れません。


パン屋さんのご紹介

SANA
福岡県糸島市二丈深江555-2 MAP
電話番
092-325-0010
営業日
営業時間:10:00~18:00(売切れまで)
定休日 月曜・水曜・木曜日
※祝祭日の場合は営業いたします
ホームページ
http://www.bakery-sana.com/

一覧へ

この記事を書いた人

岡田 亮

岡田 亮 さん

本業は会社員。休日は北海道から石垣島まで日本全国パンを求めて彷徨う旅人。海外はパリを重点に エッフェル塔も凱旋門も見ずにパン屋とスイーツとビストロ巡り。お米は年に数回しか食べない変な日本人です。