パン屋さんを巡る旅メディア パンめぐ

facebook
instagram

いちおしパン屋さん

美味しいパンを、いつでも。pain stock (福岡)

2017年04月13日

今回は、福岡は箱崎にある、pain stock (パンストック) さんをお訪ねしました。

当時通っていた大学の近くにあり、
私がめんたいフランスに目覚めたきっかけのパン屋さんなのです。

今は東京へ越してきてしまったのですが、
福岡へ行くときは必ず寄るパン屋さんです。

この日も、久しぶりにあのパンが食べられると、
わくわくしながら、いざ入店。

円形の店内には、パンが次々と焼き上がり、並べられていました。

このときは夕方だったのですが、
お昼頃は上段にもズラーっとパンが並びます。

夕方でも客足が絶えず、
お店の方々もお忙しそうにされていました。

店内のインテリアもおしゃれで、パン作りだけでなく空間作りにもこだわりが感じられます。

人気No.1パンのめんたいフランスは、1日に何度も焼かれています。
パンストックのめんたいフランスファンには嬉しいですね。

私も焼きたてをゲット!

こちらがその
めんたいフランス。

この時点でバターとめんたいの香りがゆたかで
今すぐかぶりつきたい衝動を抑えるのに必死でした!笑

両端がとがっているフォルムが特徴的ですね。
めんたい、先までぎっしりなのです。

中はこんな感じ。

めんたいがふんだんに使われているのがわかります。
そして、たっぷりのバターがじわ〜っと。
ピリ辛のめんたいとベストマッチ!

まろやかな味で、リッチ感がすごい。

こちらは、「パン・ド・ミ フランス」。

なんとも可愛らしいフォルムです!

ふわふわ、しっとりとした生地で、
このままで美味しくいただきました。

カリカリに焼いて、
シンプルに目玉焼きだけのせて食べても美味しそうです。

いろいろな想像が広がってしまうパン・ド・ミですね。

こちらも、
いろいろな種類があるにもかかわらず、
つい毎回買ってしまうパン。
「アールグレイとカレンツ ホワイトチョコのパン」です。

パンストックのハード系パンの特徴である、
しっとり感。

アールグレイの香りの上品さ。

そのアールグレイと最高の相性のホワイトチョコ。

さらに練りこまれたレーズンとの相乗効果で
極上の逸品と仕上がっております。

そして、「プレミアム・キビック」というお名前のクリームパン。

プレミアム・キビックのクリームは、普通のカスタードクリームよりも黄色が濃く、そのお味もコクがあって美味しい!!

生地はもちもちのブリオッシュ生地になっています。

オーナーの平山さんによると、
パンストックのパンの秘密は、「低温長時間製法」だそうです。

普通のパンより長い発酵時間にすることで、
粉と水がよくなじみ、しっとりとした生地に仕上がるとのことです。

たしかに、ハード系のパンもサクッと感がありつつ、
生地はもちっとしていました。

そして、店名の「パンストック」にもあるように、
パンをストックしていつでも美味しく頂けるようにされているのは、この低温長時間製法によるもの。

たしかに、お客さんの多くは大量買いされているのをよく見かけます。

パンストックでは、パン自身の持つちから以外には極力頼らず、パン本来の発酵の姿を追求されているのですね。

そのこだわりをお聞きすると、
パンをいただくのがますます楽しくなります!


パン屋さんのご紹介

pain stock
福岡県福岡市東区箱崎6丁目7−6 MAP
電話番
092-631-5007
営業日
営業時間:10:00-19:00
店休日:月曜日、第1、第3火曜日
facebook
https://www.facebook.com/painstock.fuk/

おすすめパン

めんたいフランス

パン屋さんのご紹介

pain stock (パンストック)
福岡県福岡市東区箱崎6-7-6  MAP
電話番
092-631-5007
営業日
営業時間 10:00~19:00
定休日  月曜・第1,第3火曜日
Facebook
https://www.facebook.com/painstock.fuk/

おすすめパン

めんたいフランス

一覧へ

この記事を書いた人

ユキ

ユキ さん

パンを愛し、パン屋さんに憧れて、パンシェルジュの資格を取得。酵母フェチで、訪れたパン屋さんで酵母トークをすることを趣味としている。将来の夢は、海辺でパン屋さんを開くこと。 よろしくお願いいたします。