北海道木古内町からコッペパン専門店「コッペんどっと」が関東に進出!!


去年12月、東急田園都市線「市が尾」駅から徒歩5分ほどのところに、北海道木古内町で行列のできるパン屋さん「コッペん道土」がコッペパン専門店「コッペんどっと」を道外初出店しました。
ネットで開店を知っていたもののなかなか行けず、初訪問!

このディスプレイがなんだか可愛らしくて購買意欲をそそります♪何買おう~。

土曜日の12時半に着いて10人程度の並び。30分待って購入後、お店を出る時には30人近く並んでいました。行列を整理して下さる人がいらしたので皆さん落ち着いて順番を待っていました。

店内はこじんまりとしていて、注文を待つ人が3人ほど、出来上がりを待つ人が3人ほどでいっぱいになります。懐かしいような、でもモダンにも感じる内装。

パン屋さん開業は、北海道新幹線の開通を機に「食を通じた町おこし」として始めた取り組みだそうで(HPより)、店内には木古内町産の物産も置いてあります。“マルゲリータソルト”、気になります。

レジで注文とお会計を済ませたら、オーダーを受けた商品を手際よく作ってくれます。やっぱりライブ感があるって楽しいですね♪

人気の“塩パン”と主人の食べたかった“たっぷりカスタード”は売り切れ。
オススメマークのついた“鶏ザンギ”“北海道産牛コロッケ”“みそぎの塩ミルククリーム”、マーガリンが苦手なのでシンプルな“十勝あん”を購入。
道産小麦使用のコッペパンは、ふんわり軟らかく、噛んだときの“はふっ”とする感じが幸せ~。

生姜風味のザンギは甘辛いタレが濃すぎずに美味しい!

口当たりがなめらかで、お芋の風味がしっかりするコロッケも美味しい!

あっさりとした甘さのさらしあんはマーガリンがなくても十分美味しい!

みそぎの塩ミルククリームは、甘さを引き立てるというより少し塩分が強めでした(^_^;)でもミルククリーム好きなので美味しくいただきました♪

木古内町には北海道新幹線が開通する前に主人と寝台列車で旅行した際、レンタカーで「北海道新幹線ビュースポット」に行っていたことを思い出しました!!今度は本店の「コッペん道土」に足を運んでみます(*^_^*)


この記事に関連するキーワード

パン屋さんのご紹介

コッペんどっと 市が尾店
神奈川県横浜市青葉区市が尾町1054-1 MAP
電話番
045-532-8443
営業日
営業時間:平日 10:00〜19:00 / 土日祝 8:00〜18:00(パンがなくなり次第終了)
定休日:月曜日
HP(本店メインのページです
http://coppendot.com/
facebook
https://www.facebook.com/coppenndotto/

おすすめパン

北海道産和牛コロッケ(340円)
十勝あん(160円)

一覧へ

この記事を書いた人

岩田聡子

岩田聡子 さん

パン屋さんめぐりは人と人を繋ぐ。転勤族&専業主婦の私でも気づけばパンを通じて友達の輪が!!旅行好きな主人と地方のパン屋もめぐってます。