山梨パン屋巡り③ベーカリーキッチンヤマグチ(甲府市小瀬町)


クルマ通りを1本路地に入ったところにベーカリーキッチンヤマグチさんはあります。
白をベースに赤がアクセントになったスマートな佇まい。

店内に入ると、正面のディスプレイ棚には、見た目にも綺麗な鮮やかなパンたちが並びます。
1個でも満足度の高そうな惣菜パンから甘めのパンまで。
成形が美しく、パン自体が「わたし、美味しいですよ!」と言っている気がしてしまう。

お昼前、ということもありランチになりそうなパンに目がいきます。
どれも気の利いた組み合わせで食欲をそそります。
この迷う時間もパン屋さんの醍醐味。お店の方にオススメなどをお聞きして、3種類選びました。

山梨県産小麦(ゆめかおり)を100パーセント使用した塩パンは、一番人気だそう。
お一人様5個までというPOPがありました。ってことは5個以上買う人がいるのね!!とびっくり。
1個98円というお値段もお手ごろ。バターの香るロールパン生地でふわっと食べやすく、最後に塩気がアクセント。これは確かにペロリと食べちゃう。

焼きカレーパン
トップにはラスクのようにカリッと焼かれたバケットの薄切りが!!
このカリカリは癖になります。
中には程よい辛味のオーソドックスなカレー。揚げていませんが、トップのカリカリとソフトな生地の口の中でのコラボが美味しい。

これまた人気があるという「セミドライトマト&クリームチーズ」は見た目にも鮮やかなセミドライトマトとクリームチーズがサクッと軽めのバゲット生地にサンドされています。ローズマリーとブラックペッパーがアクセント。女性のランチに丁度いいボリューム。

どのパンも一つ一つに手が掛けられていて、具材の組み合わせを見ているだけでも面白い。
クリームや具材を後から挟む手間のかかる2次加工パンも多く、店主さんの美味しさへのこだわりが詰まっています。

お店の外観や内装も、とてもスマート。余計な情報がなくてシンプル。
私自身もパンを作っていると、ついつい「これは〇〇が入っていて、、、」「ここにこだわっていて、、、」などと説明を入れたくなるのですが、そんな言葉なくとも、美味しさが伝わってくる。

何度も訪れたくなるパン屋さんです。


パン屋さんのご紹介

ベーカリーキッチンヤマグチ
甲府市小瀬町315-17 MAP
電話番
055-287-7237
営業日
平日 9:30~18:00
土祝 9:30~17:30
日曜・不定休

一覧へ

この記事を書いた人

オオト ヨウコ

オオト ヨウコ さん

パンイチ!主催、オオトパン 店主。 DJとしての音楽活動、飲食店勤務を経て、子育てをしながら独学でパン作りを始める。現在は山梨県に移住し、週に1度の直売と通信販売、イベントなどを中心にパンの販売をしている。小麦も育て中! BLOG→http://oto-pain.com/