山梨パン屋巡り①やまなしを伝えるまちのパン屋さん パンのルーブル


山梨在住・オオトヨウコです。
去年10月に山梨に移住してきました。
まだまだ新参者ですが、山梨の美味しいパン屋さんをたくさんご紹介したいと思っています。

まずは富士山が綺麗に見える南アルプス市にあるルーブルさん。

大きな窓からは、中の様子がよく見えます。パン以外にもワインや絵本などワクワクするものがちらほら。

このレトロなフォントもいい感じです。
聞いたところ30年以上この土地でパン屋さんをやられているとか。

懐かしいあげパンやクリームパンなど愛されパンも充実していますが、カンパーニュなどのハード系もしっかり。
国産小麦(山梨県産小麦も)にこだわり、山梨県産食材も積極的に取り入れてらっしゃる姿勢から、今の作り手さんの思いも感じさせます。

北海道産小麦に山梨県産小麦も配合した角食は、ふんわり食べやすく、香り豊か。
丁寧なパン作りが伺えます。

ちょっと変わり種の
「二日目のほうとう」というパン。(写真右)
味噌、長ネギ、チーズの乗ったピザのようなパンです。

あんぱんは2種類買いました。
左は、土偶ちゃんパン
南アルプス市にある、世界的に有名な鋳物師屋遺跡の土偶をかたどったそうです!地元愛を感じます。
あんこはあけぼの大豆という白あん。

右は、櫛形山あんぱん
こちらも地元の方に親しまれている櫛形山をモチーフにしたあんぱん。

あんこはどちらも甘さ控えめのスッキリタイプです!

30年の歴史も感じつつ、今の旬を取り入れているパン作り。
店内では県内野菜や県内の美味しい加工品も販売されています。ちょっと変わったイベントなども開催されている模様。また訪れたいと思います!

愛され続けるには、理由がある!そんなことを思わせてくれるパン屋さんでした。


パン屋さんのご紹介

山梨パン屋巡り①やまなしを伝えるまちのパン屋さん パンのルーブル
山梨県南アルプス市小笠原1654-4 MAP
電話番
055-284-0252
営業日
営業時間:8:30 - 18:30
定休日:日曜、祝日
ホームページ
http://bakery-louvre.com/

一覧へ

この記事を書いた人

オオト ヨウコ

オオト ヨウコ さん

パンイチ!主催、オオトパン 店主。 DJとしての音楽活動、飲食店勤務を経て、子育てをしながら独学でパン作りを始める。現在は山梨県に移住し、週に1度の直売と通信販売、イベントなどを中心にパンの販売をしている。小麦も育て中! BLOG→http://oto-pain.com/