パン屋さんを巡る旅メディア パンめぐ

facebook
instagram

いちおしパン屋さん

エーデッガー・タックス が麹町に移転して新オープン❗️

2016年12月27日

「エーデッガー・タックス Edegger-Tax」
1888年に当時のオーストリア王室・ハプスブルク家から“王室御用達”の称号を与えられた老舗のベーカリー「エーデッガー・タックス」。
マーチエキュート神田万世橋から新宿区麹町に移転して生まれ変わりました。
場所は麹町駅2番出口より2秒と便利な立地にあります。
ウィーンで修業を積んだ菓子職人・野澤孝彦氏が運営。

新たな進化を遂げるべく皇帝をもうならせエーデッガー・タックスの看板アイテム、「ハンドカイザー」は私の好きなパンのひとつ。
一般的にはカイザーゼンメルと呼ばれる、オーストリアでは日常的なパンです。
皇帝の頭に輝く王冠を模した、独特のらせん形。多くのベーカリーが専用のスタンプで筋をつけているのに対し、エーデッガー・タックスでは、ひとつひとつ、すべて手作業で成形してるのでパンの顔が違いますネ。
きめも細やか、食感ももっちりしてシンプルにハムやチーズを挟みます。


パン屋さんのご紹介

エーデッガー・タックス Edegger-Tax
東京都千代田区麹町4-1-5 麹町志村ビル1F MAP
電話番
TEL:03-6261-1172 FAX:03-6261-1173
営業日
営業時間
[月-金] 8:00~19:00 / [土・祝] 10:00~18:00
[日] 定休
HP
http://www.edegger-tax.jp/

一覧へ

この記事を書いた人

大谷りえ子

大谷りえ子 さん

三食、パンでも困らないくらいパン好き。 13年間の海外生活から見えた日本のパンの美味しいに気づき、パン屋さんを巡ってます。 この感動を皆さんに伝えたくFBページ「ハード系パンの食べ比べ」でほぼ毎日更新!BLOG→http://ameblo.jp/rie-092760