料理酒がおいしさの秘密!平日の朝でも作れる「時短フレンチトースト」レシピ

2020年09月08日

0

忙しい朝でも!時短フレンチトーストでハッピーに!

硬くなってしまったフランスパンをおいしく食べる方法としておなじみのフレンチトースト。そんななか、むしろフレンチトーストにおすすめのバタールを発見!品川区西五反田にある「R Baker Inspired by court rosarian(アールベイカー インスパイアードバイコートロザリアン)」のバタールは、柔らかい皮が特徴でフレンチトーストにおすすめだそう。

今回はこのパンを使って、時短フレンチトーストのレシピをご紹介します!

料理酒が美味しさの秘訣です

<材料と作り方>

【材料】 (2人分)
市販のカップバニラアイス(200ml、電子レンジまたは室温において溶かす)…1個
日の出料理酒(加塩タイプの料理酒)…大さじ3
バゲット(2~3cm程度の斜め切り)…4~6切れ

【作り方】
バットに日の出料理酒と溶けたバニラアイスを混ぜ合わせ、浸し液を作る
②①にバゲットを入れ、途中裏返しながら浸し液がなくなるまで浸す
フライパンにオリーブオイル、またはバターを入れ、焼き色がつくまで両面中火で焼く
※アルコールが気になる場合は、料理酒を沸騰させてアルコールを飛ばしてから加えます

忙しい朝でも、朝ごはんが食べられると何となくハッピーな気分になりますし、
今日もがんばろう!と思えたりします。

時短レシピでハッピーな朝食を!


この記事に関連するキーワード

一覧へ

この記事を書いた人

panmegu

panmegu さん

パン屋さんを巡る旅メディア パンめぐ

関連記事