パン屋さんを巡る旅メディア パンめぐ

facebook
instagram

町パン特集

パン職人歴58年の店主が作る「ホームベーカリー フジヤ」の“カラシサンド”、食べるべし!!

2018年03月29日

小田急線新百合ヶ丘駅南口から徒歩15分ほどの住宅地にある「ホームベーカリー フジヤ」さん。時々無性に食べたくなって伺っているお店です。以前からパンめぐで紹介したいと思っていたところ、今回は『町のパン屋特集』ということでこれは絶対に記事にせねば!と平日13時半過ぎにお邪魔しました。

駅からは南口を出て商業ビルの並ぶところをまっすぐ進むと「マプレ」という商店街が見えてきます。そこを通り抜けるとこちらの横断歩道があるので渡り右折。右手に「鈴木歯科医院」がある交差点を左に曲がります。しばらくまっすぐ進むと「米田胃腸科外科」に突き当たるのでそこを右折。南百合丘小学校を左手に見ながら区画の角を左折して坂を下り切った正面やや右手に見える一軒家の一階が目指す「ホームベーカリー フジヤ」さんです。病院と小学校が目印になるかと思います。毎回、うろ覚えの道に少し不安になりながら私も歩いてます(苦笑)

外光の入るシンプルな店内は左手に惣菜パンや食パンが並びます。

お目当ての“カラシサンド”、ありました!最後の一つ!!嬉しい~。

焼きそばサンドもコッペパンにぎっしり焼きそばが挟んであって美味しかったし、ロースカツサンドも厚みがあって軟らかです。

右手には菓子パンやテーブルロールなどが並んでいます。

あんパンはこしあんと粒あんの2種類。以前食べたメープルフレンチもふんわりして美味しかったです。小さいときに買いに行っていたパン屋さんに、そういえばフジヤさんと同じように銀色のシートを下に使った菓子パンがあったなあと懐かしくなりました。

店主の小林さんです。御年73歳。奥様と二人三脚、いつもニコニコと笑顔で迎えて下さいます。取材の話は頂くそうなのですが、量も作れないし常連の地元のお客さんに迷惑がかかるからとお断りしている、とのこと。今回はお受けいただき本当にありがとうございます!!

小林さんは中学を卒業した15歳からパンの道に進み、16歳から「藤屋製パン本店」で修業。5人兄弟ともに本店で修業し、藤屋の名前でお店を開いたそうですが、今はこの王禅寺店と町田市鶴川団地内にあるお店のお2人のみパン屋を続けていらっしゃるとのこと。
「藤屋製パン」は最盛期には21店舗あったけれど、今は本店と王禅寺店、鶴川店のみになってしまったんだよねえと少し寂しそうでした。よくメディアに取り上げられていた淡島店も昨年10月に閉店してしまいましたよね。小林さんのところも後継者がいないそうで、ファンとしてはお元気で長くお店を続けていただきたいと願うばかりです。
「ホームベーカリー フジヤ」(藤屋製パン 王禅寺店)は、昭和56年2月3日にオープン。平成7年に元の場所からほど近い今の場所に移転して通算37年が経つそうで、地元の常連さんに愛されているお店です。この笑顔に会いたくて皆さんいらっしゃるのでしょうね。

私がハマった“カラシサンド”。一番人気だそうです。千切りにしたキャベツをマヨネーズとたっぷりの辛子で和えたものとハムを、甘みのないシンプルなコッペパン生地に挟んだもの。マヨネーズと辛子以外に何か使っているのか、ふんわりクリーミーな食感なのです。
その秘密をお伺いしたところ、「実は自家製マヨネーズを使ってるからなんですよ。お家でカラシサンドを作ってみてもお店と同じようにはならないと皆さんおっしゃいます」と。秘密はそこだったんですね!私も市販のマヨネーズと辛子で真似てみてもあのクリーミーさにはならなかったので美味しさの秘密に納得です。
ここでなければ味わえないカラシサンド、買うべし!!です。

“大辛口カレー”。これもリピート商品。“辛口”ではなく“大辛口”です!トースターで外側カリカリに焼き、熱くなったカレーフィリングを頬張ると、思っていた以上に辛かった~。1年以上食べてなかったから油断してました(苦笑)。去年、石垣島で出会った「トミーのパン」のカレーパンに次ぐ辛さです。辛さだけではなくとろっとした玉ねぎの旨みも感じるカレーなので、辛いもの好きな方はチャレンジしてみてくださいね。

“ツインコロネ”。2つの味が楽しめるのであれもこれも食べてみたい方にお薦め。水分少なめで軽いけれどもひきのあるパンに、昔懐かしいしっかりした粘度のクリームとチョコクリームが詰めてあります。上にかけたチョコが甘さ控えめなので一人でも食べ切ってしまいそうなところを我慢我慢。

“クリームパン”。定番のきれいなグローブ型。こちらも軽めのパン生地に懐かしい香りのするクリームが入っていて「ああ、これこれ。昔はこんな味だったよねえ」と家族で話しながら食べたいパンです。

パンを入れてくださる袋には「藤屋製パン」11店舗の名前が書かれていますが、今は前述のとおり3店舗のみだそうです。まず新百合ヶ丘に近い鶴川団地店に近いうちに行ってみて3店舗制覇、カラシサンドの味比べをしたいな。

お店の近くにある南百合丘小学校の桜。帰り道で見上げたらとても綺麗でした。のんびり散歩しながらパン屋さん巡りするのにいい季節になりましたねえ。


パン屋さんのご紹介

ホームベーカリー フジヤ
神奈川県川崎市麻生区王禅寺西1-45-8 MAP
電話番
044-954-8021
営業日
営業時間:7:00~17:00
定休日:水曜・木曜

おすすめパン

カラシサンド(155円)

一覧へ

この記事を書いた人

岩田聡子

岩田聡子 さん

パン屋さんめぐりは人と人を繋ぐ。転勤族&専業主婦の私でも気づけばパンを通じて友達の輪が!!旅行好きな主人と地方のパン屋もめぐってます。

関連記事