15種類を食べ比べ!「シュトレン 食べ比べ2019」を開催しました!


「シュトレン 食べ比べ2019」を開催!

今年も宮大工の手による情緒ある純日本家屋を会場に、「シュトレン 食べ比べ2019」を開催いたしました。お花茶屋 森谷邸一続きとしても使える4部屋の和室、日当たりの良い広縁なんとも贅沢な空間、日常生活を忘れてしまうほど。

場所は、日暮里駅より京成本線で15分、お花茶屋駅下車、徒歩8分にある静かな住宅地。

総勢24名と楽しむシュトレンの食べ比べ

シュトレンとは?

まずはシュトレンの歴史から、私がドイツ駐在中に経験したクリスマスとシュトレンの深い関係をレクチャー。

私が手に持っているのはアドベントカレンダー。

アドベントカレンダーとは、クリスマスまでの期間に日数を数えるために使用されるカレンダー。
待降節の期間に窓を毎日ひとつずつ開けていくカレンダーで、すべての窓を開け終わるとクリスマスを迎えたことになリます。そっと窓を開けると可愛いチョコが入っていて子供達のお楽しみにも!

カレンダーと共にシュトレンも一切れづつ食べていきます。

思っきり食べ尽くした14軒15種類!!パッケージも様々です。

各テーブルの様子。みなさん真剣です!

シュトレンを選ぶポイントをいくつかあげてみました。

①クリスマスにふさわしいラッピング
アドヴェントということで、11月末からクリスマスにかけて一切れ一切れ薄くカットして食べるというものですから、きれいに切れないと商品として成り立たたない。ぼろぼろと崩れるのは良くない。
③日持ちするように材料を厳選し、何を打ち出したいのか特徴を明確にする。

参加者の投票によりトップスリーは⁉️

*ブーランジェリー・スドウ
*たま木亭
*セテュヌボンニデー
伝統的なシュトレンから「和」の素材を使ったシュトレンまで奥が深いです。

①ブーランジェリー・スドウ
昨年の「シュトレンコンテスト」で優勝。半年以上ラム酒に浸けこんだドライフルーツとクルミを生地に練り込み北海道バターを使用。

②たま木亭.黒豆シュトーレン」
丹波篠山の黒豆がふんだんに入った、黒糖の生地との相性も抜群。店頭のみ販売。

③セテュヌボンニデー
クリームチーズのような爽やかな風味を持つイズニーの発酵バターを使用。1種類のレーズンの産地を変えてカルフォルニアから、アルゼンチンへ、黒い色をしたレーズンで濃厚さが特徴です。アーモンドスライスをローストして加えた点が昨年と違うとのこと。

 

 

 

《今回食べ比べたシュトレン14種類》
・たま木亭 (京都)
・パリアッシュ/PARIS-h (大阪)
・ブーランジェリー・スドウ (松陰神社前)
・ブーランジェリー・ヤマシタ (神奈川 二ノ宮)
・パン・デ・フィロゾフ (神楽坂)
・BAKE&ROLL 横浜 (北山田)
・SHŌPAIN ARTISAN (那須塩原)
・セテュヌボンニデー (向ヶ丘遊園)
・パティスリーメゾン・ドゥース (南大沢)
・オオトパン (山梨)
・happyDELIのりえ自作オリジナル (荻窪)
・サラ・プレミアム (通販等)
・Hibou フレンチレストラン(神奈川県武蔵新城)

今回ご協力いただいた皆様

*パン切りナイフ
「せせらぎ」(株)サンクラフト
http://www.suncraft.co.jp/

*カネカ食品
「ベルギーヨーグルト ピュアナチュール プレーン 砂糖不使用」
「ベルギーヨーグルト ピュアナチュール ブルーベリー」
「パン好きの牛乳」
https://kaneka-purnatur.jp/milkforbread/milk/index.html

 

今回の様子YouTubeチャンネル「パンの人」でアップしてます。
皆さまチャンネル登録よろしくお願いします!

来年もイベント開催したいと思います!参加者総勢24名と記念撮影!


この記事に関連するキーワード

コメント一覧

  1. Mido

    一度に色々なお店のものをみなさんと分けあいながら自分の好きなものを見つけるなんてとても素敵な会ですね。
    私も参加したかったです。
    次回がありましたら、是非参加したいです。

    0

めぐりストに登録してコメントを書く

一覧へ

この記事を書いた人

大谷 りえ子

大谷 りえ子 さん

ハードパン愛好家。おいしいパンと魅力ある作り手との出会いを求めてパンのある場所どこへでも。訪れたパン屋は国内外で1500軒。シェフの熱意がこもった美しいバゲットやカンパーニュが好きです。国産小麦に興味あり。パン屋さんを巡る旅メディア『パンめぐ』めぐリスト、TV出演も。 https://peraichi.com/landing_pages/view/otanirieko

関連記事