パン屋さんを巡る旅メディア パンめぐ

facebook
instagram

イベント

新感覚!食パンの焼き上がりを追求した「三菱ブレッドオーブン」が誕生!試食体験会に参加しました!

2019年05月10日

話題の新商品「三菱ブレッドオーブン」の試食体験会に参加しました。

「究極の1枚焼き」を目指した三菱電機の新商品「三菱ブレッドオーブン」は4月25日に発売。

量販店には並んでいないので、知らない方も多いはず、量販店のWEBサイトやアマゾンで販売中です。

私もまだ知りませんでした。期待で、蔦屋家電のイベント会場に行く足どりも軽くなります。

今回のイベント会場は蔦屋家電の2階フロワー。

テーブルには、なにかやら四角形のモダンなものが置かれてます。

生活感を感じさせない木目調のデザイン。

まず三菱電機営業部八百幸 史晃氏から新発売の製品についての説明。

(以下 三菱電機の資料より引用)

「1972年に業界初となる「ジャー炊飯器」を発売して以降、日本の主食である『ごはん』を送り出してきました。

そんな三菱電機が、長年蓄積した技術や『おいしさの研究』を生かしもう一つの主食である『パン』をおいしく食べれるトースターの開発に着手。」

 

開発グループは、狭い密閉空間でトーストを焼くことで、水分や旨み、香りを閉じ込めて調理するという独自の方法を3年もの歳月をかけて完成させたそう。

今流行りのバルミューダは水を注ぎますが、こちら全く違う構造。水を入れずにこの仕上がりになる秘密は、水分と香りを庫内から逃さずに焼く密封断熱構造にあります。

 

 プレートの中央に食パンを一枚置きます。

メニューでパンの厚さ、焼き色を選択したら、あとはスタートボタンを押すだけ。

メニューは「トースト」「冷凍トースト」「トッピングトースト」「フレンチトースト」の4種類です。

さらに嬉しいことに、京都からたまごサンドで有名な「喫茶マドラグ」店主山崎三四郎裕崇氏からのデモストレーションもたっぷりとありました。

パンに合う3種類のディップ

*食べれる花とフレッシュ苺と花香りのシロップの生ジャム

*グリーンティーとマスカルポーネチーズと黒豆のパテ

*挽肉とマッシュポテトのマドラグ風アッシュパルマンティエ

ヒットはフレンチトースト!できあがった作りたてがとにかく絶品!

4枚切りサイズのフレンチトーストの調理時間は約10分。

もう2品目。「パルメザンチーズとボッタルガの半熟エッグトースト」。食パンの上に一般的にはバターをのせるところですが、パンを置く前に直接ブレッドオーブンにバターを塗り、その上に食パンを置きます。

今回は卵、塩、胡椒、で味付けしてトローり半熟たまごの出来上がり。

なんとも贅沢な時間、このような機会を三菱電機、パンスタの代表青木さん、スタッフの皆様ありがとうございます。

<今回のイベントについて>

開催日時:2019年5月5日(日) 15:30~16:30

開催場所:二子玉川 蔦屋家電 2階

「三菱電機ブレッドオーブンTO-ST1-T  究極の1枚を焼けるトースター」

喫茶la madragueの案内

604-0035

京都市中京区押小路通西洞院東入ル北側

TEL075-744-0067

営業時間:11:3022:00(L.O. 21:00)

Lunch time 11:3015:00

(食材がなくなり次第オーダーストップとなる場合があります。)

お席のご予約は11:30にご来店の場合のみ、店頭及びお電話で受付けております

定休日:日曜(臨時休業の際はfacebookページ等でお知らせ致します)

madrague.info/


一覧へ

この記事を書いた人

大谷 りえ子

大谷 りえ子 さん

三食、パンでも困らないくらいパン好き。 13年間の海外生活から見えた日本のパンの美味しいに気づき、パン屋さんを巡ってます。 この感動を皆さんに伝えたくFBページ「ハード系パンの食べ比べ」でほぼ毎日更新!BLOG→http://ameblo.jp/rie-092760

関連記事