「こち亀」で有名な亀有にて『かつしかグルメ選手権』Jaぱんカップ2019が開催。グランプリに輝いたのは??


『かつしかグルメ選手権』Jaぱんカップ2019今回のテーマ「はい・チーズ」!

 

 

事前投票期間中の21店の参加店で食べ歩きをしながら、お店から投票用紙をもらい投票しました。

葛飾のチーズパン№1は、2月23日(土)のJaぱんカップ2019かつしかグルメ選手権イベント当日に発表された様子をレポートします。

亀有駅は、漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の舞台として世間でも広く知られてますね。

駅から改札口を出るとまずこのシンボルにご挨拶。

 

 

 

下町の風情が溢れた街並みが今でも残っています。昔ながらの商店街も数多く集う中、駅周辺は再開発の影響もあり大型商業施設も建てられてます。

JR亀有駅南口前から歩いてすぐにあるのが今回のイベント会場亀有リリオパーク。

雨の予報に前日まで心配してましたが、当日は青空に恵まれ多勢の人で賑わいました。

まず入り口に今回の参加店が掲載。

ステージではjazzの生ライブ、お笑いもあり盛りだくさんなプログラム。

*投票結果発表

グランプリはどこに❓

ブーランジュリー・オーヴェルニュ店が総得票数297票を獲得しグランプリを受賞いたしました。

 

私ももちろん食べました。

人気の塩パンに2種類のチーズをのせて、外はカリッと中はもっちりとしてチーズがやさしい味わいでおやつにぴったり。

おめでとうございます。

 

とろけるWチーズのもっちり塩パン162円

両さんのパトロールもあり。

*第2位

焼きたてパン ぜぺっと  「小松にゃあチーズパン」 172円

見た目もかわいい!

米粉50%以上使用のモチモチの生地に小松菜、日高昆布、青のり、そしてチーズという最強の組み合わせで作ったパンです。

*第3位

ラ・タヴォラ・ディ・オーヴェルニュ

しっとしたシナモン生地に相性がいいクリームチーズを使い、生クリームがトッピング。

140円とお値段もリーズナブルで食べ応えあります。

 

お手伝いしたのはBREAD1setからパン雑貨とクラフトワークショップ。

イベントは、食べる楽しみだけでなく作る楽しみがあるのも嬉しい。

2/23(土)10:00~15:00

屋外のワークショップなのでそこは室内と違い、いつもの水彩画のワークショップては凍えてしまうので、パンスタンプやイラストを使ったガーランドのオリジナルパングッズを制作。

2種類のワークショップショップがあり好きな方を選びます。

1.パンスタンプを押してオリジナルパングッズを作る!(先着20名様)

2.BREAD1setのパンの絵を使い、パンガーランドを作る!(先着順40名様)

※ワークショップは500円ワンコインの有料

初のクラフトワークショップは親子連れから大人までみんな真剣な様子。

出来上がり!

お隣のブースは?

コッペパンで人気の地元吉田パンさんがお隣ブースで、午後からは補充して大盛況。

アットホームな会場の雰囲気でまた次回も是非期待したいです。

 

事前投票期間:2019年2月16日(土)~2月22日(金)

時 間:各参加店の営業時間(投票締切:2月22日15:00)

場 所:参加21店・臨時投票所(詳しくは、パンフレットをご覧ください)

japan_cup


この記事に関連するキーワード

一覧へ

この記事を書いた人

大谷 りえ子

大谷 りえ子 さん

三食、パンでも困らないくらいパン好き。 13年間の海外生活から見えた日本のパンの美味しいに気づき、パン屋さんを巡ってます。 この感動を皆さんに伝えたくFBページ「ハード系パンの食べ比べ」でほぼ毎日更新!BLOG→http://ameblo.jp/rie-092760

関連記事