パン屋さんを巡る旅メディア パンめぐ

facebook
instagram

イベント

シェフの実演や最新技術がギュッと集まった製パン製菓の見本市「モバックショウ」

2019年02月25日

日本最大級の製パン製菓関連産業見本市『モバックショウ』がスタートしました!

 

モバックショウとは?

製パン製菓関連の機械、設備、原材料、資材などを網羅し、2年に1度、開催されます。

開催地は1回ごとに東京と大阪で交互に入れ替わります。

今年は幕張メッセ(Makuhari Messe, Inc.)、千葉県千葉市美浜区にある日本最大級のコンベンション施設。

海浜幕張駅より少し歩きますが・・・・。

 

入場方法は?

ネットで簡単に入手できます。

①来場者事前登録

あらかじめウェブサイトから事前登録を行っていただくと、

入場料(当日1,000円)が無料となります。

②出品者から招待(入場)券を入手

主催者発行の招待(入場)券を、出品者から入手していただき、ご来場いただくと、入場料(当日1,000円)が無料となります。

③団体見学受付のご案内

8名以上の団体でご来場の場合は、団体見学の事前登録がご利用できます。

モバックショウウェブサイトより団体見学申請書をダウンロードし、事務局へご提出ください。

 

会場は広いのでまずはマップを見て興味あるブースをチェック。各場所では有名シェフによる実演が4日間繰り広げられます。

まず向かった先は?

松陰神社駅近くにお店を構える人気のパン屋さんブーランジェリースドウさんの実演。戸倉商事のブースで初日に行われました。

いつも笑顔が素敵な仲のいいご夫婦。

椅子も用意されて成形から釜入れまでばっちり拝見することができ、途中質問コーナーもあります。

あの予約困難な食パンの試食もできます。

オリーブの実が丸ごと入ったパンが焼き立てで登場。

湯気が立ってるくらいの熱々を試食。

『パンの世界大会大集合』と題したイベント会場。

期間中日本代表チームによるデモンストレーションも勉強になるコーナー。

販売されてる限定パンエコバック付き1.000円はお得です。

ハード系のパンでナッツが入った香ばしい香りが好き。ケースに入ったのはプチマカロンと思いきや、プチチョコでした。

パンだけではありません。

ガレット・デ・ロワの講習も開催。勢揃いしたシェフ達が焼き上げたガレット・デ・ロワに圧倒!

タカナシ乳業さんからはちょっと不思議な味わいのミルク。

 

神戸にある人気パン屋サマーシュの西川さんがカンパーニュにこの脱脂農縮乳を入れて焼きました。

酸味のやさしいもっちりしっとり、食べやすい味わいです。

一日中滞在しでも足りない!

♦会期

2019年2月20日(水)~2月23日(土)の4日間

♦開場時間

午前10時~午後5時

♦会場

幕張メッセ・国際展示場 4・5・6・7・8 ホール 千葉市美浜区中瀬2-1


一覧へ

この記事を書いた人

大谷 りえ子

大谷 りえ子 さん

三食、パンでも困らないくらいパン好き。 13年間の海外生活から見えた日本のパンの美味しいに気づき、パン屋さんを巡ってます。 この感動を皆さんに伝えたくFBページ「ハード系パンの食べ比べ」でほぼ毎日更新!BLOG→http://ameblo.jp/rie-092760

関連記事