パン屋さんを巡る旅メディア パンめぐ

facebook
instagram

イベント

もうすぐバレンタインデー!職人技が光る、パン屋さんで見つけたチョコレートパンまとめ。

2019年02月12日

パン屋さんで出会ったチョコレートのパンをまとめてみました!!

これだけのレパートリーって、日本のパン屋さんって本当にすごい(^^)

*ル・ルソール
井の頭線の駒場東大前にある「ル・ルソール」さんのスペシャリテ ショコラ55

バゲットに北海道産 低水分バターとベルギー産カカオ55%のチョコレートを挟んだ大人の味わい。

クール オ ショコラ

 

*bricolage bread & co.
バレンタインにチョコパンのお勧め。
六本木にある「ブリコラージュ」さんからのチョコパンは?

・ショコラエ・ショコラ
大 680円 ハーフ340円
人気ブリコラージュブレッドにカカオパウダーとチョコレートをたっぷり生地に包み、ラム酒漬けのフィグとオレンジピールを程よいバランスで混ぜ込んでいます。

 

・パン・デピス
フランスで愛されているパン・デピス。
これはスパイスの香りが口いっぱいに広がる大人の味わい。

・トロペジェンヌ ショコラ 320円
ケーキのような濃厚なチョコクリームに洋酒漬けのさくらんぼが入ってます。

・ショコラ クラシック 2,400円
絶妙な焼き加減でしっとりと生チョコのような食感に口どけが良くチョコの香りが口いっぱいに広がり幸せ。
これってチョコの魔法ですネ。
このチョコはカカオハンター小方真弓さんより。
トゥマコ82%のチョコを使用して、コロンビアの過酷な環境の中美味しいカカオを育ててくださる生産者さんの思いも詰まっています。

なんとクラシック ショコラを包んでいるのは手ぬぐいです。
お洒落なカフェで頂きました。

*ジュウニブンベーカリー
新宿京王百貨店地下にある代々木八幡の人気パン屋「365日」の杉窪シェフが手掛けたお店
「ショコラと紅茶のブリオッシュ」410円
ほんのり紅茶の香りを感じる生地にサクッとしたチョコがサンドされてます。

*Boulangerie Marble
水道橋駅から歩いてほど近い場所に、スタッフは女性のみ、温かみある雰囲気が素敵なお店があります。
天然酵母を使い国産小麦にもこだわって、サンドイッチの種類が豊富なのも嬉しい。

そしてバレンタインにもってこいのチョコパンがあります。
バブカ(Babka)とは?
ユダヤ系のパンであり、アメリカ東海岸では以前からポピュラーなもの。
もともと東欧の食べ物で、ユダヤ人に愛されている甘いパンです。
食べてみるとブリオッシュ生地にチョコがたっぷり練り込まれて、おやつにぴったり。
バブカ ハーフ 380円

*ル・グルニエ・ア・パン
チョコレートの祭典 サロン・デュ・ショコラ 限定で販売していた「バゲットルビー」(886円)
ベリー風味のバゲットとルビーチョコそして優しい酸味の効いた発酵クリームが絶妙な組み合わせ!

ルビーチョコレートとは❓
自然からの贈り物。
ホワイトが世に出てから約80年。 驚くべき発見がルビーチョコレートなんです。
着色料もフルーツのフレーバーも入っていないない、ルビーカカオ豆から生まれたチョコレート。
見た目も可愛いく、ルビーカカオ豆内に天然に存在する独特な成分によるこれまでになかったルビー色。
味わいもフルーティーで何より10年の年月をかけて完成したチョコ。
残念ながらこのパンは本店では販売してませんがこちらのバゲットは美味しく常時買えます。

*koe lobby Baguette

渋谷・公園通りにある開放感あふれるお洒落な店内。
パンおたくからの注文の多いバゲットの専門店です。
第2弾は「バゲットの天使が舞い降りるバレンタイン」。
なんとも可愛いうさ子ちゃん。各220円

チョコ丸=カカオ生地にベルギー産チョコ、ワイン漬けレーズンが混ざり合い無敵のマリアージュ。テイクアウトでもオッケー。3月3日まで販売予定です。

パン屋さんで、バレンタイン限定の甘いチョコパンでプレゼントしても楽しいですネ。


一覧へ

この記事を書いた人

panmegu

panmegu さん

パン屋さんを巡る旅メディア パンめぐ

関連記事