パン屋さんを巡る旅メディア パンめぐ

facebook
instagram

イベント

北杜の大自然!自家栽培麦工房ナチュの小麦栽培イベント始まりました!

2017年11月07日

山梨県北杜市のパン屋「自家栽培麦工房ナチュ」さんの小麦栽培のイベントが始まりました!
こちら小麦の種まきから収穫までの栽培の過程を年4回のイベントを通して知ってもらおうという取り組み。
11/3(日)に第一回として、「小麦の種まきの会」が開催されました!

私も普段からナチュさんの小麦を使わせてもらっているので、よりその小麦が育つ風景を知りたい!そして、小麦栽培に熱く燃える川村さんを応援したい!という思いで、参加させていただきました。

台風で一旦延期となり、1週間ずらしての開催。
当日は見事な快晴で遠くには富士山もうっすら。

これ、畑からの風景です。大自然に囲まれた北杜の空気、水は本当に美味しい。
水の美味しさは表現するのが難しいですが、ごくごく、っと飲んで、「うまい!」と声が出てしまうんです。

ここで育つ小麦を収穫まで見守れるとは、パンを作る人間としては、もうワクワクしてしまいます!

蒔いたのは山梨県で推奨品種(育てやすい)とされている「ゆめかおり」。
パンにもなりやすい強力粉です。

子供達もいつのまにか仲良しになり、種まきに参加。
ナチュの川村さんが作ってくださった道具を使って、上手に種まきしてくれました。

この木の棒の穴の空いた所にタネを落として行けばいいんだよ!と説明すると、一生懸命頑張ってくれました!気づけばうちの子供達は裸足で土だらけになって、畑に寝っ転がっていました。

山梨に引っ越して以来、畑での遊び方をわかっている子供達。走ったり、草っ原を転がったり、楽しそうに遊んでいました。こういう時間が気軽に持てるのは、引っ越してよかったなぁと思うことの1つです。

午前中はみんなで種まき、お昼ご飯はナチュさんのお店前にテーブルをだし、外でパンランチ!
この時間がなんだかんだ一番楽しみだったりして。

自家製のサラダやスープも出していただき、野外で作るサンドイッチやパンは本当に美味しかったです。

この一番手前のふすまパン。ふすま特有の食べにくさは一切なく、ナチュさんらしい香りが香ばしくふわっとした優しいパンでした!
他にも子供達が喜んだ、星型やくまさん型のパンもあったり、ナチュの川村さんご夫妻の心使いが感じられる楽しいランチタイムでした。

これから収穫まで、楽しみです!次回は麦踏の会を開催予定だそうです。

パン屋さんにも「国産小麦」が当たり前に並ぶ時代になっていますが、「国産」というくくりからもっと進んで、それぞれの地域の特性を生かした小麦作りが各地で広まっていったら、より面白いな、と思います。


パン屋さんのご紹介

自家栽培麦工房ナチュ
山梨県北杜市高根町村山北割1803 MAP
電話番
090-4857-6646
営業日
営業日 毎週土曜日・日曜日
※都合によりおやすみとなる場合もございます

営業時間:10:00〜売り切れ次第終了
FACEBOOKページ
https://www.facebook.com/%E8%87%AA%E5%AE%B6%E6%A0%BD%E5%9F%B9%E9%BA%A6%E5%B7%A5%E6%88%BF%E3%83%8A%E3%83%81%E3%83%A5-413801255475083/
イベントスケジュールに関しては、FACEBOOKページにてご確認ください。

一覧へ

この記事を書いた人

オオト ヨウコ

オオト ヨウコ さん

パンイチ!主催、オオトパン 店主。 DJとしての音楽活動、飲食店勤務を経て、子育てをしながら独学でパン作りを始める。現在は山梨県に移住し、週に1度の直売と通信販売、イベントなどを中心にパンの販売をしている。小麦も育て中! BLOG→http://oto-pain.com/

関連記事