東京・吉祥寺のアットホームなカフェで山梨のおいしい1日byやまなし食べる通信


0

‘やまなし食べる通信’の創刊直前イベントとして、「山梨のおいしい1日」なるイベントが開催されました❣️
パンイチ!でお馴染みの「パンのオオトヤ」さんが山梨の素材を使い魅了たっぷりのパンを限定販売。
場所は武蔵野市役所近くのhome coffee and foodさんです🏠

アットホームな空間で「夕暮れプレート」注文。
750円➕山梨ワイン🍷

・山梨のローストポーク
・そらくま農場の中玉トマトのしょうがピクルス
・ケールと大葉のサラダ
・オオトヤさんのパン付き

白州の山の水農場の椎茸がいっぱいトッピングされたフォカッチャは、温めるとさらに味わいアップ。

お茶処南部町のまるわ茶園さんの煎茶と和紅茶を使ったベーグルは、ほんのりとお茶の香りがしてこれまた欲しくなるベーグル。

10月15日(日)山梨のおいしい1日byやまなし食べる通信@吉祥寺home caffee and food”

・yamanekoya➕レ・ボンボンコラボ料理
・ビオファーム美土里の野菜販売
・創刊号で紹介する武川米のおにぎり
・シャトージュンのワイン
(アドバイザーの西浦さんもご登場)
・パンのオオトヤのパンの販売

日時:10月15日(日)12時〜20時
場所:home coffee and food
東京都武蔵野市北町5-9-13
https://m.facebook.com/home.coffe

山梨の魅力たっぷりでした🍇

食べる通信」とは?
(ウェブサイトから抜粋)
食のつくり手を特集した情報誌と、彼らが収穫した食べものがセットで定期的に届く“食べもの付き情報誌”です。
さらに特集されたつくり手と直接つながる様々なしかけも。つくり手のライフストーリーと共に、食べものをいただく。ごちそうさまを伝える。そんな新たな食体験をお楽しみください。
東北から始まり、今や全国様々な場所でその土地に根付く方々が、地元の農産物を情報誌と共に紹介して消費者に届ける仕組みを立ち上げている「食べる通信」です。

また東京近辺で開催される予定があればぜひ参加したいです。


この記事に関連するキーワード

一覧へ

この記事を書いた人

大谷 りえ子

大谷 りえ子 さん

三食、パンでも困らないくらいパン好き。 13年間の海外生活から見えた日本のパンの美味しいに気づき、パン屋さんを巡ってます。 この感動を皆さんに伝えたくFBページ「ハード系パンの食べ比べ」でほぼ毎日更新!BLOG→http://ameblo.jp/rie-092760

関連記事