パン屋さんを巡る旅メディア パンめぐ

facebook
instagram

耳寄りニュース

365日の姉妹カフェ!バンズの秘密は上にぬった〇〇!【代々木公園:15℃】

2016年09月14日

0

9月の編集長マンスリーコラムは、野菜爆盛りはもちろん、人気ブーランジェリーも
専門店を出すなど、いま話題沸騰の「サンドウィッチ特集」です。
第3回目は、パン好きなら知らない人はいない大人気パン店365日の姉妹カフェとして
今年(2016年)の3月にオープンした「15℃」

  %e3%83%91%e3%83%b3%e3%82%81%e3%81%90%ef%bc%91%ef%bc%95%e2%84%83%e3%83%bc%ef%bc%96 %e3%83%91%e3%83%b3%e3%82%81%e3%81%90%ef%bc%91%ef%bc%95%e2%84%83

代々木公園もしくは代々木八幡駅から徒歩3分程度、365日からも30秒くらいの距離。
365日の「和」な雰囲気とは、これまた少し趣が変わり・・・、
ウッディ―で落ち着く雰囲気は残しつつ、こちらでは本格的なコーヒーが頂けます。

%e3%83%91%e3%83%b3%e3%83%a1%e5%85%b7%ef%bc%91%ef%bc%95%e2%84%83%e3%83%bc%ef%bc%93%e3%83%91%e3%83%b3%e3%82%81%e3%81%90%ef%bc%91%ef%bc%95%e2%84%83%e3%83%bc%ef%bc%97

入ってすぐの壁一面はブックコーナーになっており、パンの本はもちろん、
世界の旅行記のような本もあり、その世界観に思わず惹きこまれます。
私ごとで恐縮ですが・・・、拙著も置いて頂いております(笑)ありがとうございます!

016

15℃にはハンバーガーや、鰯のサンドもあるのですが、
今回頂いたのは「タコのフリットサンド」

個人的な理由で恐縮なのですが、ここ最近、魚介xパンにはまっておりまして・・・
この組み合わせって、相性があえば最高の組み合わせなのだけれど、
下手すればタコのプリッとした食感とパンの口当たりとが喧嘩してしまう可能性もあり。
杉窪シェフはどんな風に組み合わせたのだろう?と興味もあり・・・。

まず、このバンズは365日のパンでいうとソンプルサンに近いです。
ただ、弾力はありながらも気持ち柔らかいので具材を包みこんでくれて
食べた時の一体感が非常に良いです。また、上部に卵が塗ってあるのは他の
お店でもありますが、ここのは、なんとコーヒーも塗ってあるんですって!!
ツヤは生かしながらも、そこだけ分離した味わいにならないようにと香ばしさも加え、
タコのフリット、玉ねぎなどの野菜、にんにく風味のアイオリソース。
タコ自体にも味わいがあるので、食事パンとしてこれ一つで大満足なサンドウィッチです!

014013

ちなみに、15℃にも(365日のパン全てではありませんが)代表的なパンや
焼き菓子も本コーナーの前に置いてあるので、サンドやハンバーガーも良いけど
やっぱり純粋にパンも食べたいのよ!という方の希望も満たしてくれるかと。


15℃
住所:東京都渋谷区富ヶ谷1-2-8
電話番号:03-6407-0942
営業時間:7:00~23:00(L.O.22:00)朝食営業、ランチ営業、日曜営業
定休日:無休
HP:http://www.365jours.jp/

東京都渋谷区富ヶ谷1-2-8


一覧へ

この記事を書いた人

panmegu

panmegu さん

パン屋さんを巡る旅メディア パンめぐ

関連記事