パン屋さんを巡る旅メディア パンめぐ

facebook

耳寄りニュース

4種類の粉をブレンドしたというnバゲットが絶品すぎる!【新百合ヶ丘:nichinichi】

2016年12月28日

1+

12月の編集長マンスリーコラム。盛りだくさんの内容でご紹介してきましたが、最後は12月19日(月)にグランドオープン!そう、まだ1か月もたっていない、ほやほやっの新規オープン店「nichinichi」をご紹介しますね。

%e3%83%91%e3%83%b3%e3%82%81%e3%81%90%ef%bc%92 %e3%83%91%e3%83%b3%e3%82%81%e3%81%90%ef%bc%91

小田急線の新百合ヶ丘から徒歩10分。12分くらいかな?(笑)道順としてはそれほど難しくないのですが、場所柄、小高いところに住宅街があるということで少し上り坂があります。そう、nichinichiは閑静な住宅街にあるパン屋さんなのです。

%e3%83%91%e3%83%b3%e3%82%81%e3%81%90%ef%bc%93%e3%83%91%e3%83%b3%e3%82%81%e3%81%90%ef%bc%96

nichinichiのシェフは代々木の名店!365日でシェフをされていた川島さん。実は川島さんのことはシェフになられる前から存じ上げているのですが、彼の人柄がそのままパンにあらわれていて。優しいのだけれど、主張するところは主張する。それを一番に感じたのが「nバゲット」。クラストはさっくりしていながら、クラムは気持ちもっちり。食感もさることながら、粉自体が味わい深くて。これは個人的なパンの好みになってしまうのですが、私、パンの中ではバゲットが一番好き。その中でもバゲット自体(粉自体?)に主張を感じるものが好きなんですね。だから、食事のお供としてスムーズに食べやすいものより、むむ!!なんかパンも主張してくるぞ!というものが好きなのですがnバゲットは、まさにそんな感じ。自分の中では3本の指にはいるお気に入りのバゲットになりました。

%e3%83%91%e3%83%b3%e3%82%81%e3%81%90%ef%bc%97%e3%83%91%e3%83%b3%e3%82%81%e3%81%90%ef%bc%95

また、感動的に美味しかったのが、たまごサンド。昔はあまり見ることのなかった厚焼きスタイルのたまごサンドだけれども、近年のサンドウィッチブームもあいまってこういうスタイルのものを見る機会も増えました。ただ、ゆで卵をつぶしてマヨネーズで混ぜてというスタイルで育ってきているので、厚焼きスタイルのものには、今一歩気持ち踏み込めないところがあったのですが、これ美味しいです!!玉子はプリン?と思うくらい口どけ良いですし、最大のポイントだなと思うのはパンにマヨネーズとからしを少量ですがぬっているということ。これがサンドウィッチを飲みこむ直前に、ほどよい味のアクセントになり、気持ち口の中がさっぱりするんです。

005

全体的に小ぶりなパンが多く、少しづつたくさんの種類を食べたい身としてはかなり嬉しいラインナップ。そして、実際にお店に行ってみて感じたのはお客さんの層。老若男女はもちろん、小学生くらいのお子さんが自分たちだけででも購入しにきていることに驚きました。開店してまだ1か月もたっていないのに、地元の方にすでに愛されている。

そそ、お店の名前ですが、nichinichi。漢字にすると、日日。そう、日と日をつなぐパン屋さんに!という意味をこめてつけたのだそう。食パンにはこんな可愛い焼印もついていたりして、シンプルというよりバターを感じるリッチ食パンなイメージですが、こんな可愛い箱に入れてくれるので、お土産にもよさそうですね。

 

 

nichinichi
住所:神奈川県川崎市麻生区万福寺4-8-4 ペルナ 101号
電話番号:044-819-6631
営業時間:8時~19時(パンがなくなり次第終了)
定休日:不定休
HP:https://www.facebook.com/Nichinichi%E6%96%B0%E7%99%BE%E5%90%88%E3%83%B6%E4%B8%98-583547288512712/

神奈川県川崎市麻生区万福寺4-8-4 ペルナ 101号


一覧へ

この記事を書いた人

panmegu

panmegu さん

パン屋さんを巡る旅メディア パンめぐ

関連記事