パン屋さんを巡る旅メディア パンめぐ

facebook
instagram

めぐりスト

淡路町の路地裏に現れる「燻」と書かれた魅力的な赤看板が目印!彩薫舎

2016年10月24日

0

「ショパン」でアンプレスを頂き2軒目のお店「彩薫舎」へ。
淡路町の路地裏に現れる「燻」と書かれた魅力的な赤看板が目印です。
店内に入るとふわーんとスモーキーな香りに包まれて、すべての商品に
燻製の名が冠されたサンドイッチが並んでいる燻製専門店。

%e3%83%91%e3%83%b3%e3%82%81%e3%81%90%e5%a4%a7%e8%b0%b7%e3%81%95%e3%82%93%ef%bc%91 %e3%83%91%e3%83%b3%e3%82%81%e3%81%90%e5%a4%a7%e8%b0%b7%e3%81%95%e3%82%93%ef%bc%96
やはり燻製の特徴を考えるとサバか卵を使ったサンドイッチかと、
頭の中で味を想像しながら選ぶ時間も楽しい。奥には堂々と燻製機が鎮座し、
20年近く燻製に携わってきた千葉幸広さんの味わいが楽しめます。
燻製といえばお酒にアテる夜のおつまみのイメージが強いですけど、
サンドイッチと組み合わせると具材により昼の燻製料理として完成。
桜のチップだけでなくクルミをペースに燻製香が尖りすぎず弱すぎず、
料理として調和の取れた味わいになってます。

%e3%83%91%e3%83%b3%e3%82%81%e3%81%90%e5%a4%a7%e8%b0%b7%e3%81%95%e3%82%93%ef%bc%93%e3%83%91%e3%83%b3%e3%82%81%e3%81%90%e5%a4%a7%e8%b0%b7%e3%81%95%e3%82%93%ef%bc%92
燻製サバサンドにはポテトサラダを添えることで、サバのパサパサ感がなくなり
完璧なバランス。燻製玉子とスモークチキンのサンドイッチは、焼き海苔と
自家製マヨネーズ、レタス、大山鶏ムネ肉の燻製、スモークチーズに燻製半熟玉子と
盛りだくさんの内容で好きです!そしてフランスのクスミティが飲めるのも嬉しい。

%e3%83%91%e3%83%b3%e3%82%81%e3%81%90%e5%a4%a7%e8%b0%b7%e3%81%95%e3%82%93%ef%bc%95%e3%83%91%e3%83%b3%e3%82%81%e3%81%90%e5%a4%a7%e8%b0%b7%e3%81%95%e3%82%93%ef%bc%94
「パン屋さんめぐりの会 」主催の片山さんとパンに詳しいこちらのお店を
案内してもらった岩田さんとご一緒でした。


一覧へ

この記事を書いた人

大谷 りえ子

大谷 りえ子 さん

三食、パンでも困らないくらいパン好き。 13年間の海外生活から見えた日本のパンの美味しいに気づき、パン屋さんを巡ってます。 この感動を皆さんに伝えたくFBページ「ハード系パンの食べ比べ」でほぼ毎日更新!BLOG→http://ameblo.jp/rie-092760

関連記事