1905年創業!横浜外人居留地でイギリス人からパンの製法を学んだ老舗パン店!


0

サンアントン ベーカリー 若林製パン
JR新橋駅烏森口を出て6~7分歩いたところにあるごく普通のパン屋さん。
でもコチラのお店は1905年創業の老舗店で、横浜外人居留地でイギリス人から
パンの製法を学んだ先々代が新橋で開業したとか。
新橋のカフェやレストランなどにパンを卸してます。

%e3%83%91%e3%83%b3%e3%82%81%e3%81%90%e5%a4%a7%e8%b0%b7%e3%81%95%e3%82%93%ef%bc%92%e3%83%91%e3%83%b3%e3%82%81%e3%81%90%e5%a4%a7%e8%b0%b7%e3%81%95%e3%82%93%ef%bc%94
オープンは8時からというのでサラリーマンには嬉しいですネ。
扱われているパンはサンドイッチが中心とのこと、「Hanako」のパン特集にも
掲載されてました。お家でのランチボックスの中身は

%e3%83%91%e3%83%b3%e3%82%81%e3%81%90%e5%a4%a7%e8%b0%b7%e3%81%95%e3%82%93%ef%bc%91%e3%83%91%e3%83%b3%e3%82%81%e3%81%90%e5%a4%a7%e8%b0%b7%e3%81%95%e3%82%93%ef%bc%93
サンアントン ベーカリーのサンドイッチと冷凍してた川越「楽楽」さんの
バゲットに自家製トマト煮込み!


一覧へ

この記事を書いた人

大谷 りえ子

大谷 りえ子 さん

三食、パンでも困らないくらいパン好き。 13年間の海外生活から見えた日本のパンの美味しいに気づき、パン屋さんを巡ってます。 この感動を皆さんに伝えたくFBページ「ハード系パンの食べ比べ」でほぼ毎日更新!BLOG→http://ameblo.jp/rie-092760

関連記事