パン屋さんを巡る旅メディア パンめぐ

facebook
instagram

めぐりスト

パンの教室Bien Cuit 低温長時間発酵と昔ながらのノスタルジア

2016年09月07日

0

今日はネモベーカリー根本シェフのレッスン。
テーマはバケット、低温長時間発酵と昔ながらのノスタルジア。
お楽しみのランチのサンドは・・・
根本シェフ得意のフルーツをアレンジしたサンドイッチ。
パンめぐ大谷さん2-1 パンめぐ大谷さん2-4

クルミと全粒粉のパンドミにオリーブオイルを塗り、季節の早取りでシェフお勧め
奈良の柿とクリームチーズと生ハムを挟んだら出来上がり。
塩胡椒は途中でします。
フォカッチャサンドはモッツァレラとトマトとルッコラの組み合わせ。
業務用のオーブンと違い教室のオーブンは家庭用。

パンめぐ大谷さん2-2パンめぐ大谷さん2-3

根本シェフはこのオーブンを厨房に持ち込み、スタッフと150本ものバゲットの
試作を!鉄板を裏返して生地を置いたり、温度によって違うので生地の方向など
様々な角度から実験しました。
いかに家庭用のオーブンで美味しく焼くかは課題ですネ
お土産にパンと生地、明日の朝食が楽しみです。


一覧へ

この記事を書いた人

大谷 りえ子

大谷 りえ子 さん

三食、パンでも困らないくらいパン好き。 13年間の海外生活から見えた日本のパンの美味しいに気づき、パン屋さんを巡ってます。 この感動を皆さんに伝えたくFBページ「ハード系パンの食べ比べ」でほぼ毎日更新!BLOG→http://ameblo.jp/rie-092760

関連記事