パン屋さんを巡る旅メディア パンめぐ

facebook
instagram

めぐりスト

定番パンが、ロブションの手にかかるとフレンチのような 1つの料理になっているから凄い!

2016年08月28日

0

ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション 夏のグルメフェスティバルで朝パン。
ロブションのパンを初めて見たとき、美味しそうと目を奪われたのは
季節限定のパンたち!今は何パンがあるかな〜と久々に覗いて、
一目惚れしたチョイスがカレーパンとメロンパン。

パンめぐ磯部さん2

人気NO.1と書かれたスパイス香るひき肉ベースのカレーにコーンとチーズが
たっぷりの「ロブションのカレーパン」。外側のカリカリ感は翌朝食べても変わらず!
揚げではなく焼いてるので朝パンにぴったり。ちなみに夏はコーンですが、
季節によって中身は変わるそう。

生地にアールグレイが入っている「ロブションのメロンパン」は中も外もふわっふわ♡
中には希少で芳醇な香りの貴腐ワインで漬けたレーズンが入っていて、
まるでデザートのような大人なメロンパン。こちらは人気NO.3でした!

どちらも一見定番なパンですが、ロブションの手にかかるとフレンチのような
1つの料理になっているから凄い。9/2からは秋の新作パンが並ぶそうなので、
どんなロブションらしいパンに出会えるのか今から楽しみです。
(秋の味覚のパンって特に美味しいですよねー♡)

 

ブログでも朝パンライフ綴ってます♡
http://ameblo.jp/taranstar/


一覧へ

この記事を書いた人

磯部沙織

磯部沙織 さん

パンを買うのも作るのも大好きなパン愛好家。パンコーディネーターの資格を持ち、毎朝、パンを主役にカフェ風の朝食作りが至福のひととき。モチモチ食感のパンやフレンチトースト、ミルクフランスには目がない。

関連記事