パン屋さんを巡る旅メディア パンめぐ

facebook
instagram

クラフトビールをひきたてるパン特集

クラフトビールとパンのペアリング!私のオススメ。

2017年10月03日

クラフトビールに合うパンをめぐりストの皆さんと持ち寄り。
事前にビールの特徴を教えていただき、どこのどのパンにしようか?とワクワク、かなり迷いました!
皆さんはどんなパンを持ってきてくれるのだろう?
やはりドイツパンは外せないし…と思いつつ、日頃利用させて頂いている身近なパン屋さんから2種類をセレクトしました!
左がアーモンドとくるみのパン。右が七味チーズのパン。
どちらもカヤバベーカリーさんのものです。
黒ビールなどアルコール度数が高いものやスパイスを感じるビールには、チーズや香辛料の効いた味がしっかりしたものでないと、物足りなさを感じてしまうと思うので王道なものを。相乗させるペアリングが個人的に好きです。

そして、もう一つのオススメは、日向夏の爽やかさを感じる【日向夏の風】宮崎ひでじビールにアーモンドとくるみのパン。
アーモンドやくるみの香ばしさと甘みが合います。
ビールのおつまみにナッツは間違いないですね。

ビールの柑橘を引き立てる食べ方として、パンにマーマレードをプラスすると、更にガツンと爽やかさが増します!
デザートビールのような感じになるので女性の方はお好きかも。
是非、お試しください。

めぐりストの皆さんは、やはりパンへの強い思いとこだわりが!関心。圧倒。
なかなか足を運ぶのが難しいパン屋さんのパンを食べる事ができたり、そして今回わかったことが、ビールとパンだけで十分成立する!ということ。

これからまた色んなペアリングを試してみたいと思います!



一覧へ

この記事を書いた人

オオタカ リカ

オオタカ リカ さん

パンを求め、巡り、好きな気持ちを元に2016年パンコーディネーターを取得。パン屋さん巡りと、美味しく、ワクワクするパンの食べ方を追求しパンのある生活を日々楽しんでいます。普段はパンとは縁遠い会社員。 365日パンを欠かすことのないパン好き。

関連記事