パン屋さんを巡る旅メディア パンめぐ

facebook
instagram

あんぱん特集

落語家のお持たせの定番!江東区砂町の老舗・ナカヤのあんぱん

2018年03月09日

江東区砂町で80年以上愛され続けているあんぱんを売るお店「ナカヤ」。
地元の方は勿論、落語家や芸能人にもファンが多く、その人気振りが伺えます。何と一日で700個くらい売れるとか。
現在は3代目が継がれていますが、その弟さんは東陽町に人気パティスリー「エクラテジュール」を開かれています。

あんぱんの餡は自家製で、粒餡・こし餡・白餡・栗餡・うぐいす餡の5種類があります。こうして並べるととてもカラフルですね。

断面を見る通り、餡はぎっしりと詰まっていて、手に取ると重さを感じます。
餡は甘さ控えめでなく、ストレートな甘さの餡ですが、時代に迎合することなく伝統の味を守っているところが素敵です。

勿論店内にはあんぱん以外にも美味しそうなパンがずらりと並んでいます。

あんぱん以外でお勧めしたいのが「ごまさつま」。サツマイモのデニッシュ生地の上に黒ごまがたっぷり。大学芋のようなデニッシュです。

弟さんのお店「エクラテジュール(東陽町)」のパンはこちらです。フレンチテイストのパンですが、こちらも絶品。ケーキはグラスデザートが人気アイテムです。


パン屋さんのご紹介

ナカヤ
東京都江東区東砂6-20-8 MAP
電話番
03-3644-3573
営業日
平日・土曜日6:30~18:30、日曜祝日6:30~18:00
水曜日休

一覧へ

この記事を書いた人

岡田亮

岡田亮 さん

本業は会社員。休日は北海道から石垣島まで日本全国パンを求めて彷徨う旅人。海外はパリを重点に エッフェル塔も凱旋門も見ずにパン屋とスイーツとビストロ巡り。お米は年に数回しか食べない変な日本人です。

関連記事