パン屋さんを巡る旅メディア パンめぐ

facebook
instagram

めぐりスト

横浜・山手にある教えたいような教えたくないようなとっておきのパン屋さん!

2016年09月14日

0

金曜と土曜の日中しか開店せず、月によって営業日が変わるため
HPの事前チェックが必要です。7月、主人と横浜でランチしたあとにどこか行ったことない
パン屋さんないかなあと検索したところ、山手駅から徒歩7分のところにある
「ON THE DISH」さんに私のパンアンテナが反応。

%e3%83%91%e3%83%b3%e3%82%81%e3%81%90%e5%b2%a9%e7%94%b0%e3%81%95%e3%82%93%ef%bc%91 %e3%83%91%e3%83%b3%e3%82%81%e3%81%90%e5%b2%a9%e7%94%b0%e3%81%95%e3%82%93%ef%bc%95

車だったので根岸森林公園駐車場に車を置いて徒歩6分。こちらのお店は人か
自転車しか通れない小道にあるため地図を確認しておく必要があります(^_^;)
「本当にこんなところにパン屋さんあるのかなあ」と不安になりながら進むと小さな
看板発見!ここから階段を上がり1軒家のお店に到着。扉を開けるとウッディ―な店内。
並んでいるパンはハード系がメイン、自家製酵母を使用し、国産やオーガニック素材
にこだわっていて、木のトレイに並べられたパン達が詳細な説明とともに並んでいます。
13時過ぎに伺ったので人気の食パンとイングリッシュマフィンは完売。
必ず買いたい場合は当日予約をすると取り置いて下さるそうです。

%e3%83%91%e3%83%b3%e3%82%81%e3%81%90%e5%b2%a9%e7%94%b0%e3%81%95%e3%82%93%ef%bc%93%e3%83%91%e3%83%b3%e3%82%81%e3%81%90%e5%b2%a9%e7%94%b0%e3%81%95%e3%82%93%ef%bc%92

お店の方にお薦めを聞きながら購入したのは
“黒糖胡桃カンパーニュ”。酸味ある香りでクラムは水分多くかなりもっちり。
断面からもモチモチ度がわかるはず!すでに好みの予感がしながら食べていくと、
クラストは硬すぎず、黒糖のほのかな甘みと胡桃の香ばしさが何もつけなくても後を引く。
トーストするとクラストがカリッ!サクッ!となりまた楽しめます。
蜂蜜とブルーチーズのせて食べると美味。“ショコラオレンジ”。しっとりもっちりココア生地に
オーガニックチョコチップがたくさん入っていて、大きめにカットした伊予柑ピールの
ほろ苦さと甘みとの相性がたまりません。

%e3%83%91%e3%83%b3%e3%82%81%e3%81%90%e5%b2%a9%e7%94%b0%e3%81%95%e3%82%93%ef%bc%94
“ベリーマフィン”。人気のイングリッシュマフィンと同じ生地にオーガニックブルーベリー
とクランベリー入り。ほのかな蜂蜜の甘さのある生地は二つに割ってトーストしてバターが
染み込んだ状態になったらもう悶絶ものです!!

文章書きながら思い出すだけでよだれが…。
ランチもなさっていて、こちらも数量限定のため当日にお電話でお願いしておくと安心です。
メニュー見ただけでテンションが上がり、お店の方と盛り上がってしまいました(笑)
主人も気に入ったようなのでそろそろランチをしに再訪したいと思います。
パン以外にも珈琲豆やオーガニック素材の衣料品、雑貨などもありナチュラルで
居心地の良いお店でした。


一覧へ

この記事を書いた人

岩田聡子

岩田聡子 さん

パン屋さんめぐりは人と人を繋ぐ。転勤族&専業主婦の私でも気づけばパンを通じて友達の輪が!!旅行好きな主人と地方のパン屋もめぐってます。

関連記事